ムービーメーカーで作成したMP4をPowerDirector13で読込んでブルーレイに焼くことはできますか?




A: はい、これは普通に簡単に可能です 過去にムービーメーカーで作成された、 動画ファイルのMP4やWMVを読み込み可能でもちろん、編集もできます。
●ブルーレイやDVDにも書き込んでTVで見れる形式にできます
PowerProducer 6かPowerDirector13が最良です
現在の最新のバージョンがPowerDirector14になっています
かんたん快速、PowerDirector 16/360種の初心者向けテンプレート搭載バージョン   ■Power2Go 11/DVD、ブルーレイ、BDXLなど多様なディスク作成ソフト

ムービーメーカーを通常の使用する動画編集ソフトとして、使用しているのなら、
DVDとblurayのオーサリング機能がある、最新のPower2Go 11の選択もあります、

●動画編集もするなら、PowerDirector16でこのソフト1本で、
動画編集とオーサリングができます。

※重要補足として、
よく間違えるのが、ムービーメーカーの拡張子wlmpです、
拡張子wlmpは、動画ファイルではありません。
ムービーメーカーの動画ファイルの拡張子はMP4かWMVです
これは、ムービーメーカーの独自(専用)のプロジェクトファイルを保存したものです
つまり、ムービーメーカーでの作業内容を保存したものです
ですので、ムービーメーカーでしか、読込めませんので注意です  
参考記事以下
Q:  拡張子wlmpとは何ですか?  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする