PDF編集とpdfをJEPGにできるPDF-XChange Viewerの使い方




ます、初心者さん向けに簡単に説明すると、
PDFとは、どこのメーカーのソフトで作成した文書や画像も含めて、
OS(windows以外でも)とソフトと言った環境が違っても、
内容が確認可能(閲覧)な 文書交換フォーマットです。

例えば、マイクロソフトのOFFICE製品のワードで文書を作成したら、
基本的には、 独自のファイル形式の拡張子で保存されて、
同じ時ソフトか互換のあるソフトでしか そのワードファイルを開くいたり、
読み込むことができない。

※補足 (Office2013製品などは、拡張子が変更になっています、
また標準でPDF機能がある)

●しかし、そういった、ソフトに問題に関係なく、作成した文書をPDFにしておけば、
まったく違うソフト同士でも、PDFを読み込む機能があれば、中身を確認できるのです

そこで、初心者さんにも簡単に、PDFを直接編集したりすることのできるソフトが以下です PDF-XChange Viewerは無料版と有料版があります。
簡単な編集だけなら、
無料版でも、 任意の場所へ文字を入力したり注釈を埋め込む機能もできます。
その他にも、ページの抽出・切り抜きなどの機能を必要とするなら有料版があります
超初心者さん向けに無料版PDF-XChange Viewerの使い方を説明したサイトは以下

無料でPDF編集できるPDF-XChange Viewerの使い方第1回目
無料でPDF編集できるPDF-XChange Viewerの使い方第2回目

便利な使い方でセブンイレブンでpdfファイルの、
USBのデータをコンビニで印刷するやり方以下
急にプリンターが壊れたときなど、便利なのが、コンビにでUSBに入れたPDFを持って行って そのまま、すぐに印刷できます。
そのすぐできるのがPDFなのです このやり方は、セブンイレブンに登録する必要はまったくありません
登録するやり方でやると代金が20円かかるので、損です、

以下参考に
windows8対応版pdfソフトが無くてもすぐに役に立つ、pdfを簡単に作る方法その1
関連記事以下
大切な本や雑誌や写真をアナログからデジタル化してPDF保存するWindows8.1第1回目  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする