Windows8/8.1でDVDを見るには、ブルーレイを見るには




A: 先に答えを言います。
Windows8/8.1では、標準では、DVDを見れない仕様になっています。

※補足
パソコンメーカーによっては、有料ソフトの体験版などが付属している場合もあります

※参考までに
Windows7では、バージョンにもよりますが、標準で再生して見る(視聴)ことができました 市販のDVDを再生するためには、
DVD再生に必要な「DVDコーデック」というモジュールが必要なのです、
それが、windows7では標準で付属していたのです。

しかしWindows8以降は標準で付属していません、無いのです

★ですので、Windows8/8.1でDVDを見るための解決策は、
有料版ソフトのDVDプレイヤーを購入するか 無料版ソフトをインストールすれば、
解決できます

このあたりのDVDについては詳細は以下
WindowsXPからwindows8.1に買い換えて困った悩みその3DVDを再生する方法コーデック編

そして、個人的には、有料版ソフトのPowerDVD17 Ultraが最良だと思います

Blu-ray&動画再生ソフト PowerDVD 17/PCでクッキリ高画質

それは、まずCPRM 対応 DVD、Blu-ray の再生 (映画、テレビダビングディスク等)が
再生できることです。
有料ソフトには、サポート対応もあります
また、無料ソフトと違って、有料ソフトでは、Windows8.1やWindows10対応の動作確認も 確認できているので、初心者にも安心です

★★★そして今回、特に、重要でここを説明したいです
最近では、ブルーレイをパソコンで 再生する機会も増えてきています。

このことが、実は、有料ソフトと無用ソフトの大きな違いで、超重要になってきます
先にこれも結論をいいます。
★有料版ソフトでは、AACSに対応なのです、無料ソフトでは、AACSに対応できません 
AACSとは、市販のBlu-Rayディスクに施された基本的なコピーガードです。

これに対応できるのは、基本は有料ソフトなのす。
市販製品のBlu-Rayディスクには、AACSと言うコピーガードがついています また、
レンタル店で借りてきたブルーレイディスクも同じです
そういった、AACSがある、市販のBlu-Rayディスクを再生することができます。
AACSについては、バージョンが更新されます。

のあたりの詳しい解説は以下、
初心者さんは必読です、とても大事なこと書いてます
BD再生で困った!今まではブルーレイが再生・見れていたけど急にBlu-Rayが再生・見れなくなったを解決
windows8.1の無料Blu-ray(BD・ブルーレイ)再生ソフトのMPC-BEをインストールしてみた  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする