フルバック(イメージバックアップ)で作成した後の復元のやり方は?




A: Windows8.1の標準機能のイメージバックアップを使用して作成した、
システムイメージを 復元するやり方について説明しています
(イメージバックアップを別名でフルバックアップとも言います)

まず、バックアップファイルを復元するやり方は、2つあります。

1) C:ドライブから作成した、イメージファイルが、
例えば、別ドライブのE:ドライブあって 仮にウイルスに感染したので、
正常に戻したいときなどは、そのまま、動作しているWindows上から
操作して正常な状態に、復元・回復できます。

そのやり方は以下で操作手順を動画にしています
Windows8.1のバックアップしたイメージを復元する又はフルバックしたイメージを回復する

2) 上と同じく、E:ドライブにイメージファイルがありますが、
パソコンが、そもそも起動しなくなった場合です
この場合は、USB回復ドライブを使用して、USBから起動させて、E:ドライブにある、
イメージファイルを選択して、正常だった状態にもどします
※USB回復ドライブの作成手順は以下です
Windows8.1で回復ドライブを作成USBの作成方法  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする